クロスマート

クロスマート

飲食店が食材の仕入れコストを適正化できる仕入れ価格診断サービス

「クロスマート」は、飲食店が食材の仕入れコストを適正化できる仕入れ価格診断サービスです。

ユーザーである飲食店が現在仕入れで使っている納品伝票をスマホのカメラで撮影し、同プラットフォーム上にアップロードするだけで、サプライヤーからよりよい条件提案を受けられる仕組みを提供する。

クロスマートに登録されているサプライヤーには、飲食店の名前が伏せられた状態で提案が促され、飲食店が価格提示を受けて合意すれば、サプライヤーに飲食店の名前が開示され、双方の具体的な交渉が始まる。

2019年4月時点で、飲食店50店舗、サプライヤー10社が登録しているという。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • champlasonic

    クロスマート、ロゴだけでなくビジネスモデルもいいな。こういうクローズドになりがちな情報でマッチングができるシーンは他にもありそう(だけど見つけ出すのはむずかしい)。