Seeing AI

Seeing AI

目の不自由な人向けに視覚データをオーディオに変換できるアプリ

「Seeing AI」は、目の不自由な人向けに視覚データをオーディオに変換できるアプリです。

ユーザーがカメラで撮ったオブジェクトを機械学習を用いて認識して、そのテキスト内容や色、通貨の識別などを可能にする。また、写真の中のオブジェクトや人間をタッチするとその詳細を知ることもできる。

そこに写っているモノやそれらの空間的関係の説明を聞くことができる。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • rikuo

    発表当初は分からないけれど、現在は日本でも利用は一応可能。ただ英語で読み上げるので、今後の対応待ちか。

  • braitom

    写真で撮った物体を音声で説明してくれるiOSアプリ。Microsoft製。Cognitive Servicesいろいろ組み合わせている感じかな

  • ryo_pan

    弱視の人のために、スマホの画面に写ってるものをAIが解析して教えてくれるMicrosoft製アプリ。日本のiTunesからはDLできないみたい。