pCloud

pCloud

ファイルをクラウドで保管し、デバイス間で同期ができるファイル共有サービス

「pCloud」は、ファイルをクラウドで保管し、デバイス間で同期ができるファイル共有サービスです。

PCに専用アプリをインストールすると、ファイルをデフォルトで全てクラウド側に保存する。
ユーザーは意識してクラウド側にファイルをアップロードする必要はなく、自動でクラウドに保存されたファイルはLAN同期によって同じWi-Fiネットワーク上で複数デバイスを使っていても、ローカルネットワークを使用してファイルを転送できる。
また、インターネットを使って同じアカウント間でのデバイス同期も利用可能。

ファイルの転送中の通信は暗号化しているが、保存したフアイルは暗号化されない。しかし、デバイス上でファイルを暗号化してから、クラウド上で保存する「pCloud Crypto」というオプションを提供している。

無料プランで10GBまでが使え、有料プランにすることで容量を追加できる。500GBで月額3.99ドル、2TBで月額7.99ドル、というサブスクリプションモデルの他に、500GBで175ドル、2TBで350ドルという一括支払いのプランも用意している。

サービスローンチ後5年で、900万人以上のユーザーを獲得したという。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    ユーザーが意識せずにファイルのクラウド管理ができるスイス発のサービス。
    Dropboxなどが台頭するなか、900万人以上のユーザー数を抱えてるらしい

    いいね! (0)返信する3ヶ月前