自動見出し生成API

自動見出し生成API

入力された記事本文を機械学習を用いて要約し、見出しを生成するAPIサービス

「自動見出し生成API」は、入力された記事本文を機械学習を用いて要約し、見出しを生成するAPIサービスです。

解析に使用できる文章は最長で200単語までで、それを超える入力は内部処理でトリミングされる。見出しの文字数も指定でき、出力する候補数も設定できるのが特徴。

朝日新聞社が保有する過去30年間、およそ900万記事のデジタルデータを活用しているという。

関連リンク

サービスページへ移動する

    最初のコメントをしましょう!